トップ

助産院で産む基礎知識

助産院で出産するということ

助産院はアットホームな出産が

最近では、自分らしいリラックスした雰囲気の中で出産できるということで、助産院での出産が注目を集めています。しかし、「助産院」という言葉は聞いたことがあるものの、実際にはどんなところなのだろうと思っている方もいらっしゃるかもしれません。そこで、まずは助産院とはどんなところなのかをご説明します。

助産院とは助産師の資格をもっている人が開業していて、妊婦さんと赤ちゃんが自分の産む力、生まれる力で自然と出産できるように助けてくれるところです。妊婦さんの希望のスタイルで出産できる施設です。妊娠中から出産、産後の母子の保護まで、数少ないスタッフでアットホームな出産が出来ると最近話題です。助産院での出産を考えるならこちらを参考にしてください。

病院では検診のたびに違う医者や看護師が担当し、待ち時間は長く診察時間は短くというところが多いですが、助産院では待ち時間がほとんどなく、検診の時間もたっぷり取ってもらえるので、妊娠中の様々な不安や悩みの相談に乗ってもらいやすいというメリットもあります。

助産師さんが第二の母のようだ、という声も多く聞かれ、産後も授乳の仕方やお風呂の入れ方、離乳食のあげ方まで、親身になってサポートしてくれます。それだけ深い関わり合いになるお母さんと助産師さんの関係ですから、助産院で出産を考えている方は、助産師さんとの相性を確かめたり、妊娠後期や出産後赤ちゃんを連れていても通いやすい場所にあるかどうかという点などを確認したりするために、幾つか候補を絞った後は、実際に希望の助産院に足を運んでみて見極めるようにすると良いでしょう。